非核・平和自治体宣言に関する決議

美浜町では、昭和62年10月2日に議会からの発議により【非核・平和自治体宣言に関する決議】が議決されています。 

非核・平和自治体宣言に関する決議

  いま、核保有超大国による核軍拡競争はますます激化し、世界の平和と安全に重大な脅威と危機をもたらしている。

  したがって、核戦争を阻止し、核兵器廃絶こそ、全人類の死活にかかわる最も重要で緊急な課題となっている。

  わが国は、世界唯一の核被爆国であり、この地球上にヒロシマ、ナガサキの惨禍を再び繰り返してはならない。

  この核兵器の廃絶こそ、私たち美浜町民の共通の願いである。

  私たちは、平和を愛するすべての国の人々と共に、真に恒久平和を実現することを決意し、ここに「美浜町非核平和自治体」の宣言を行うものである。

お問い合わせ

総務政策課
電話:0738-23-4901